チョコレートを巡る旅。今回は「六花亭」のホワイトチョコです。

 

何でホワイトチョコをわざわざチョイスしたかというと、

日本で初めてホワイトチョコレートを発売したのが六花亭だから。

 

f:id:tamayoshi:20161111224419j:plain

おなじみ、坂本直行さんの花の絵がいいですね。

f:id:tamayoshi:20161111224336j:plain

北海道ミルクたっぷりのチョコ。なめらかでおいしい。

 

 

 

千秋庵と六花亭の意外なつながり

札幌で「ノースマン」などを発売している千秋庵というお菓子屋さんがあるんだけど、

dosanko-camera.hatenablog.com

その千秋庵の店舗から、1957年にのれん分けとして独立した「帯広千秋庵」が六花亭の前身なんだ。

帯広千秋庵時代、当時経営者だった故 小田豊四郎さんが次々にオリジナル商品を開発。今でも六花亭で売っているモナカ「ひとつ鍋」も帯広千秋庵だった時代に誕生したんだよ。

六花亭 ひとつ鍋 (6個入)

六花亭 ひとつ鍋 (6個入)

  • 出版社/メーカー: 六花亭
  • メディア: その他
  • この商品を含むブログを見る
 

ひとつ鍋は、十勝開拓時代に詠まれた句「開墾のはじめは豚とひとつ鍋」に由来する名前なんだけど、当時は地域の特色を出したお菓子というものはあまりなかった。だからこのコンセプトが当たってお菓子の売れ行きは好調だったんだって。

今でも売られている郭公の里、大平原なんかも千秋庵時代にできたお菓子なんだよ。

六花亭 大平原 6個入

六花亭 大平原 6個入

  • 出版社/メーカー: 六花亭
  • メディア: その他
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

ホワイトチョコレートの誕生

そんな中、1967年に小田さんは海外研修先であるスイスで、初めてホワイトチョコレートに出会うんだ。

世界的に見ると、1930年代にはネスレがヨーロッパでホワイトチョコを発売しているし、アメリカでも1950年代には商品化されている。でも60年代になっても日本にはまだホワイトチョコレートってものが無かったんだね。

そんなことだから、日本にはホワイトチョコを造る機械設備も知識もない。でも小田さんは、北海道の雪のイメージにもホワイトチョコはぴったりだって事で何とか成功させたかったんだって。

で、試行錯誤の末、1967年ついにホワイトチョコレートの製造が開始されたんだよ。

 

ところが数々のヒット商品やホワイトチョコレートの成功とともに、親会社との問題が浮上してきたんだね。ついに小田さんは千秋庵という名前とさよならして、1977年「六花亭」に改名したんだ。

 

このホワイトチョコレート人気に拍車をかけたのが、かつて日本に生息していた「カニ族」。知ってる?

今でいうバックパッカーのことで、横型の大きなリュックを背負って旅行する姿がカニに見えたからこう呼ばれたんだよ。

1970年代、北海道へのある種の「あこがれ」をもった若きカニ族たちが、ディスカバージャパン!を合言葉にぞくぞくと北の大地にやってきたんだね。

当時カニ族の中で、「愛国から幸福行きの国鉄のチケット」と同レベルで人気だったのが「六花亭のホワイトチョコレート」だったそうで口コミであっという間に人気が広がり、類似品まで出回ったそうです。

ん?「愛国から幸福行きの国鉄のチケット」とは何か?知らない人もいるかと思いますが70年代に大学生くらいだったおじさんに聞いてみましょう。

 

そんなカニ族も国鉄の財政難のあおりを受け、その足である鉄道ダイヤの縮小、周遊券の廃止を受けて消滅。ホワイトチョコレートの評判だけが残ったのでした・・。

f:id:tamayoshi:20161111224507j:plain

 チョコレートからカニの話になってしまったけど

六花亭のおかげで我々は今日もおいしいホワイトチョコが食べられるのです。ありがとうございます。

 

 

ホワイトチョコの他にもいろんな味があります。モカホワイトやビターもおすすめ。

六花亭 チョコレート5枚入

 幼心にこのチョコレートはおいしいな。と、思えば、初めてそんなことを感じたのは六花亭のチョコなのでした。

 

 

某所に投稿しようとしてたけど色々あって最後まで書けず放ったらかしになってたのを、ちゃんと最後まで書いてみたものです。
エピタフ



「高田馬場のジョイ・ディビジョン」と呼称されて久しいバンド・トリプルファイヤーの音楽を聴いてて思うことのひとつは、先のいくつかの偉大なポストパンクバンドのサウンドを聴いたときと同じく「この演奏が止んだら無音、虚無めいた無音なんだ」という感覚について。共通するその演奏の根源的な心細さは、音楽が鳴っているにも関わらずその終わりと虚空を意識させる。それが、「音楽が鳴ってるときは空間が満たされてて楽しい」と感じる類のポップソングとの大きな印象の違いだ。

この点についてトリプルファイヤーは実はとてもストイックに突き詰めているバンドだ。エフェクトを使わず単音の細かいリフを多用するギター(遂にJC直結などという話も聞き、エレキギターを多少なりとも弾いたことのある人ならこの凄さが分かると思う…)とベース、ドラムで埋められる空間は少なく、そこには不思議と、ファミコンの音源を聴いているかのようなもの寂しさがある。

この度の新作『エピタフ』でも、そのサウンドスタンスは変わらない。今作では所々で見られるパーカッション類の使用や、ギターのカッティング的フレーズの増加(先行公開された「変なおっさん」などに顕著)など、ファンク的な要素が増えたようにも聞こえるし、同時に演奏の“こじらせ方”の工夫も多彩になり、時折のファミコンがバグったような感覚がより増した風でもある。

そんなよりヘンに研ぎ澄まされたスカスカのサウンドの上で、このバンド最大のアクター(ボーカルというよりもこうなのでは…?)吉田氏の言語センスは今作においても圧倒的に冴えているし、醒めている。情けない男路線の曲の自由な身も蓋もなさもさることながら、『スキルアップ』系の意味不明さをさらにドライに追求した『Bの芝生』や、謎の上から目線の双方向性(当然録音物にそんなものない(ライブでもないけど))に聴者を晒す『質問チャンス』など、ユーモアの切れ味は鋭くも多彩に。そして文脈の飛ばし方のハンパなさ。大喜利的な発想力の鬼だ(実際その方向で最近はテレビ出演もしているとか)。

今作はバンド初の収録曲数が10曲を超える、いわゆるフルアルバム的なそれである。あるからか、曲調はいつにも増して多様で、遂にはあの吉田が明確にメロディを歌う「こだわる男」も収録され、初期トーキングヘッズのようなユニコーンのような不思議な存在感を放っている。ドライなポストパンク路線はかなり極まった感じがあるが、今後はこの曲や「月光密造の夜」(スカートが主催するイベント名)の企画におけるカバー曲のように、メロディアスな曲にも広がっていくのか、それともさらにこのドライさを突き詰めていくのか、分からないけれども、何にせよ今作は聴いていて痛快さと後ろ暗さがとてもマッチした、失礼な比喩をすれば「今日はこれ聴いて時間つぶすのがいい日だった」って感じの作品だと思う。

私の10曲

2018/07/06

知っている人は知っている。

NHKで「ミュージックポートレイト」という番組がありました。

「あなたの人生を彩る10曲」というテーマで、二人の著名人が各々の選んだ人生の10曲を上げて、語り合う・・・そういう番組。

私が特に印象深かったのは去年放送されてい満島ひかりと妻夫木聡の回で、その中で満島ひかりが坂元祐二との激熱エピソードを語っていたのが最高だった。私は坂元フリークである。坂元作品に出ている時の満島ひかりは最高すぎて最高なんて言葉じゃあとても足りない。私の敬愛する青春ゾンビさんに記事があるので、とにかく読んで。最高だから(丸投げ)

hiko1985.hatenablog.com

 

 

さて、私はテレビっ子だった。

小学生の頃は毎日学校から帰って来たらすぐさまテレビをつけ、フジテレビの再放送ドラマ(大体が「ショムニ」か、「人にやさしく」、はたまた「ウォーターボーイズ」だった。本当に狂ったように再放送していた。毎回律儀にちゃんと見た)を見て、その後に続くちびまる子ちゃんの再放送を見た後、NHK教育にチャンネルを変え忍たま乱太郎を見る。余裕があれば天才テレビくんまで見てた。

その後夕食となるのだけど、当時は台所にテレビが無かったので食事中にテレビを見るという習慣は我が家には無かった。

夕食が終わると丁度7時頃。

そしたらまた二階に上がりテレビをつけ、バラエティタイムが始まる。

バラエティが終わって、各局ドラマが始まる9時までの間のわずか10分くらいのCMの間で風呂に入り、上がるとまたテレビをつける。至福のドラマタイムの始まりである。どっかのOLより真剣にドラマ見てた。

一体いつ勉強してたのかさっぱり思い出せないくらい、とにかくテレビが好きな子供だった。ドラマが好きで、バラエティが好きだった。今もテレビは普通に見るけど、バラエティはもうあまり見ない。差別的表現や女性蔑視に溢れているものが多く、またそれを感じ取れるようになってからは見られなくなった。それで良かったと思う。

ドラマは今はワンシーズンに1、2本見るものがあるくらいだけど、小学生の時は映る限り各局全てのドラマを見てたので、すごいやる気と執念だったなと思う。別に、学校で翌朝女子たちと「昨日のあのドラマ見た~?」的な会話は一度もした覚えは無い。そもそもがみんなそんなドラマ見てなかった。私は自分の「見たい」という欲求のみに従い、ひたすら毎日テレビを見てた。それで特に親にも怒られなかったし、チャンネル権も私にあった。父親が野球を見る人だったけどテレビは家に3台あり奪い合いになる事も無かったので、良かった。

 

民放のバラエティが無理になった最近はよくNHKを見る。

私が毎週欠かさず見ているものは「バリバラ」「サラメシ」「グレーテルのかまど」の3本。あと映画がやってたら見るくらい。

ミュージックポートレイトも好きな番組だった。今はもう放送されていないけど、何度も「〇〇シーズン」と銘打っては蘇って来た番組なので、またいつか新シーズンとして帰って来るのだと思う。NHKは改変が多く、よくそういう事をする。

ミュージックポートレイトを見ている時、人の選曲を聞きながら同時に「私の10曲」をぼんやり考える事があった。「私だったら、どの10曲か」という。

どうにかこうにか選び抜いたその10曲を書いとこうと思ったので、綴っておく。

クソ長いよ。

 

 

1曲目 松本梨香「めざせポケモンマスター」(夢のはじまり)

 

www.youtube.com

はい、みんな知ってますね。

私はポケモンは金銀世代(多分)を自称しております。アニメも見ておりましたとも~~~!(ルビサファ編まで)

初代のポケモンOPソングであるこの曲。ノスタルジーで死にたくなるこの曲。サトシの「なりたいな、ならなくちゃ、絶対なってやる~!」という絶叫に勇気をもらっていた人がどれだけ居る事でしょう。最高だよね。

私にも夢がありました。人生の厳しさに打ちひしがれ、その夢が「もう叶わないかも・・・」と塞ぎ込んでいる時、よく頭の中に響いてきたのがサトシの叫ぶそのフレーズでした。「ならなくちゃ」、からの「絶対なってやる」です。勇気、湧くしかなくない?最高。夢を目指す人すべてに聴いて欲しい。

 

 

2曲目 iwish「明日への扉」(自分の声を好きになれた曲)

 

www.youtube.com

今は無き「あいのり」のテーマ曲であったこの曲。私はあいのりも好きで毎週見てた。

私事ですが、私は地声が大変に低く、こもっていて活舌も悪い。

子供の頃、自分の声が長らくの間コンプレックスだった(小学生の時の3大コンプ・声が低い、字が汚い、肥満)

初めてこの曲を歌ったのは12歳の時(2003年)不思議と自分の声がめちゃくちゃ良く聞こえて来て、歌っていて大変気持ちの良い曲だった。

「自分の声に合っている」直観的にそう感じられた。

それ以来この曲は私の十八番で、お守りのような存在だ。この曲を歌うと、不思議と気分が晴れ、自分の声を好きだと思える大切な一曲。今でも大好きな歌です。

 

 

3曲目 くず「全てが僕の力になる!」(初めて泣いた曲)

 

www.youtube.com

こちらも同じくフジテレビでかつて放送されていた番組から生まれた曲。

テレビで聞いてて「良い曲だな~~~」と思ってCD買って、帰って歌詞カード見ながらじっくり聞いてたら泣いてました。中1の時の話。

それまでどれだけ感動的な歌を聞いても泣く事って無かったんだけど、この曲はなんか駄目だった・・・ぐっさんの声の力強さよ・・・。

人生に起こる全ての事を「全てが僕の力になる!」と言い切ってくれる名曲。

本当にいい曲なので聞いてみてね。元気が出ます。

 

 

4曲目 yellow generation「扉の向こうへ」(人生を鼓舞する一曲)

 

www.youtube.com

死んじゃう(一言)

 

・・・アニメ(最初の方のやつ)「鋼の錬金術師」のEDテーマだったこの曲。

ハガレンには中学の時に狂ってて、私はロイエドが最愛でした・・・どうでもいいね!

このEDのエドがほんと綺麗でさ~・・・大好きだった。今回貼り付ける為に久々に見たら案の定死にたくなりました。15歳になった時、「これでエドと同い年だ~~~!」って浮かれてた日々が遠すぎて・・・青春。。。

 

この曲は歌詞が本当に力強くて、最初聞いた時には強い衝撃がありました。

中学の時、よく夜中風呂入ってる時に熱唱しては己で己を鼓舞していました。

「信じ続けるだけが答えじゃない」「もがき続けなければ始まらない」「突き破れ扉の向こうへ」・・・全てが、当時の自分を奮い立たせてくれる言葉でした。

 

本当に歌詞が最高なので貼っときます。悩める10代!ぜひ聴いて欲しい。

扉の向こうへ YeLLOW Generation - 歌詞タイム

 

 

5曲目 リリィ・シュシュ「飛べない翼」(14の歌)

 

www.youtube.com

私のもっとも愛する映画、「リリィ・シュシュのすべて」に登場する架空の歌姫・リリィ・シュシュによる劇中歌。

私はあの映画をドンピシャの14歳の時に見てしまったので、そりゃもうえげつないくらい影響受けたもんで・・・(笑)

実際、劇中の蓮見みたいにリリィのCDの入ったCDプレイヤー持ってイヤホンで聞きながらその辺の田舎道をウロウロしてた・・・あの映画の舞台の風景は、本当に地元の町とそっくりで私はそこにもひりつくような共感を覚えながら見ていた。本当に特別な映画。

 

14歳の頃、よくこの曲を泣きながら歌ってました。トイレとか、風呂とか、夜中の誰も居ない駐車場で。

 「機嫌直して生きよう」自分に言い聞かせるよう歌ってました。

私は14歳の時が一番ピークで死にたかったんですけど、己を生かす為に歌っていた、そういう歌です。特別な一曲。

 

 

6曲目 RADWIMPS「愛し(かなし)」(彼女と私のうた)

 

www.youtube.com

昨年、「前前前世」で一躍脚光を浴びた(?)RADさん。私と彼等との出会いは2008年。高2の時でした。以下自分語り。

 

私には小学生の時から一方的に妬みを抱いていた一人の女生徒が居ました。彼女は明るく元気で、誰からも好かれる優等生であり、人の痛みの分かる人でした。私が欲しくて、でも手に入らないものを彼女は生まれながらにして全部持っていた。小学校は人数が少なくずっと同じクラスが続いたので、私は結局6年間ずっと嫉妬を抱えたまま卒業し、中学に入った後はクラスがバラけて、私はその後不登校になり、今に至るまで一度も再会した事はありません(私が徹底的に避けてる)

 

彼女の事を思い出すのは決まってなにか出来ない事や不都合な事にぶち当たって人生に挫折している時で、そういう時に「あぁなりたかった」「あんな風でありたかった」「あの人生が欲しかった」と思い出すのが彼女の存在でした。

もう何年も会ってないにも関わらず、私はずっと彼女がうらやましいままだったし、「あぁなりたかった」のに「あぁなれなかった」苦しみはちっとも消えてくれないままだった。5年くらいずっとぐちゃぐちゃ苦しんでいた時にたまたま動画サイトで聞いたのがこの曲でした。初めて聞いたRADWIMPS。まるで啓示のようでした。

 

歌詞が、ほんっとに、私が彼女に対して思っていた事そのままだった。

どこまでも人に優しくあろうとする彼女に対し、「何でそうなの?」「何でそこまで正しくあれるの?」「私は違うのに」って思い続けていた、それ。

私は知らず彼女の事を神格化して考えていた。「私とは違う」という思いはどこまでも彼女を高尚なものにしていき、また、自分自身を「彼女と比べて」低く低く扱うようになっていた。だからこのフレーズを聞いた時に、はっと目が覚めるような思いがしたのだ。

 

君はそう きっとそう

「自分より好きな人がいる自分」が好きなの

 

彼女がいつだって自分より他人を優先していた理由が、ただ「自分を好きになりたいから」だとしたら。

私が何よりも自身の夢を大事にしていたのも「自分を好きになりたいから」だった。私達はその点において、同じ考えをした同じ生きものだったのだ。そう気付く事が出来た。

実際は分からない。彼女がどこまでも自分より他人を優先していた理由が、道義心や心からの善意であったとしても、そんなのはどうだって良い。

でもきっと、「そういう自分が好きだから」という部分はきっとどこかにあったはずなので、私はなんかそれが嬉しくて、嬉しくて救われてしまったのだ。

私は彼女を神様か何かかと思い込んでいた。

でも実際はただの私と同じただのひとで、私と同じように、自分の為に他があったのだという事に気が付いてから、私の心はすっと楽になれた。それは本当に救いでした。

 

他人の事がよく見えすぎて、嫉妬心に苦しめられているという人は、一度その対象の事を神格化しすぎてはいないかという事を考えられると、いいなぁと思います。相手も自分と同じただの人!私と同じように弱くて狡くて浅ましいところがあるのだと思えるだけの余裕が生まれたら、少しは楽になれるんじゃないかと思います。

そういう人にも、おすすめの一曲だったりします。

まぁ、この曲をそういう風に聴いているのは私だけだと思うけど(笑)ごめんね洋二郎!ほんとうに個人的な話だ。。。

 

 

7曲目 奥華子「そんな気がした」(我が人生)

 

www.youtube.com

私の愛するメガネさんです。まぁ私もなんですけど(ダメガネ)

 

この曲はなんか本当に「私の人生~~~!」って感じです。

東日本大震災が起こった時、津波の映像に精神削られる中、ただひたすらこの曲だけを聞き狂い、歌いまくってた思い出があります・・・。

奥さんと言えば失恋ソング、それも重めの曲が多いと思いますが、その中でもこれが一番重くて暗くてしんどくて、私にぴったりで大好き。

自分の声に合ってるというか、歌ってて一番しっくりくる曲でもあります。

本当に歌詞がクソ重くて最高なのでぜひ聴いてください→そんな気がした 奥華子 - 歌詞タイム

人生に寄り添ってくれる大切な一曲。

 

 

8曲目 RADWIMPS「夢番地」(夢の終着地点)

 

www.youtube.com

またまたRADさん。

「めざせポケモンマスター」が私の夢のはじまりの曲だとしたら、「夢番地」は私にその夢をあきらめさせてくれた曲・・・そんな気がする。初めて聞いた時はぼろっぼろ泣いた。

 

「夢が叶わなかった」

「何も出来なかった」

「何一つとして叶えられなかった」

悔やみ、悔やみ、地の底まで着いた時、私が聴くのは決まってこの曲です。これを聞いて、どうにかこうにか浮上を目指すのです。いつも。

 

 

「僕はきっと今いつかの夢の上に立っているんだね」

「僕はきっと今誰かの夢の上に立っている」

 

「僕が立っているここはきっと誰かの願ってる場所で」

「誰かが立っている場所がきっと僕の望む場所で」

 

「誰かがきっと今僕にとっての夢を叶えてくれている」

「僕もきっと今誰かにとっての夢を叶えている」

 

「僕はもう数えきれぬほどの夢を叶えているんだね」

「ごめんね これからはね ずっとずっと一緒だから」

 

 

私は夢を叶えられなかった人だ。その夢は、今からどう頑張ったところで叶いっこない。私は夢が叶わなかった人間。私が願っていたその場所には別の誰かが居て、その人はそこで私の代わりに働いている。働いて、くれて、いる。

 

私は引きこもりで、(一応)障害者だ。

だから私は、健常で、働いている人が羨ましく、そして妬ましいのだけれど、中には私の人生こそを羨ましい、と思う者も居るのかも知れない。

私が今家で死んだように生息している事すら誰かの希望や夢であったりするのだ。そういう事を考える。人生の不思議を思う。そういう歌です、私にとって。

 

 

9曲目 DOES「know know know」(今を生きる)

 

www.youtube.com

昨年解散してしまったバンド、銀魂ファンはお馴染み・どえす兄さん。

10年前、初めて「修羅」を聞いた時のあの衝撃は一生忘れない。

本当に、世界一格好良い音を生み出していた人たちでした。

 

どこまでもひたすらに格好良い。

私の人生の目標のひとつに「今を生きる」というものがあるのだけど、この曲はそれを鼓舞してくれるのに最適であり最強。

「永遠なんていらない」「最高の今がある」である。私もそう思えるようになりてぇ、なりてぇよ・・・(泣きながら)

 

 

10曲目 ドビュッシー「月の光」(人生の最期に聞きたい曲)

 

www.youtube.com

はい、ラストです。

人生の最期に聴きたい一曲。

私には「夜に、月を見ながら死にたい」という漠然とした願望があって、その時に脳内に流れていて欲しい曲ですね。月の光に見守られながらこの世を去りたい。そういう願望。静かに死にたい。

 

 

というワケで、とりあえず10曲選んでみました。

いつまで人生が続くのかは分からないけど、今の私の、これまでの25年の人生における10曲はこんな感じです。ハイ。

 

2歳の娘を育てながらフルタイム勤務のワーキングマザー、minaです。

昨日は近くで開催された野外イベントに行ってきました。お天気も良く、キッズエリアがあったり、芝生の上で思う存分遊べたり、子ども目線のイベントで娘も大はしゃぎでご機嫌でした。

ミニライブで音楽も流れていて地元の人気店が屋台を出していたりして、大人ものんびり楽しめました。夫も一昨日とはうってかわってご機嫌。「やっぱりこういうお出かけのが○○(娘)は楽しいんだよなぁ〜♡」などと娘にデレデレで話しかけたりしてました。

 

昨日改めて思いました。

「夫」×「娘」×「都心ショッピングスポット」は最悪の組み合わせだということに。

都心ショッピングスポットへお出かけしたときは正直、私はせっかく来たのだからもっと色々見たいし、順番で娘の相手をすれば出来ると思ってるのですが、夫は「もう無理だ!帰ろう!」ってすぐになります。

夫はそもそもがお洒落とは無縁なタイプで完全に興味がない。優しいので妻の買い物だけだったら付き合ってくれると思う。ただしそこへ暴れん坊の娘の世話が加わると…無理!になるんだと思います。

結局必要最低限のことだけすませて逃げるように帰るという。。たかだか電車で15分程度の場所なんですけど、割と毎回こうだから、足が遠のいてしまいがち。

 

わざわざそのためだけに夫に子どもを預けようとは思えないしなぁ(仕事や友人との食事など他にしたいことが沢山あるので)。私もヘタレなので、娘と2人きりはちょっと…という気持ちもあります。

もう少し成長するまでは我慢ですかねー。

 

そう言えば、昨日は風が強く、さすがにちょっと花粉にやられました。ですが目薬と症状をおさえる薬でなんとかなる範囲。去年までだったらこの時期に野外イベントに参加するなんて自殺行為、絶対に絶対に無理でした。マスクはもちろん、シーズン中ずっと薬を飲み続け、目薬も1日何回もして、それでも外には極力出ない、というのがこの時期の過ごし方でした。今年は通勤程度なら薬飲まずにマスク無しでも大丈夫です。

ここ1年くらい緩い糖質制限を続けている効果だと思います。その時の記事です→(栄養学の天動説と地動説 - ワーキングマザー徒然)。

糖質制限って敵も多いらしく(笑)、似非宗教みたいに思われるのも嫌なのであまり実生活では言ってないんですが、何か体調で困り事がある人は本当に試しにやってみたら良いのにと思っています。私は大げさではなくQuality Of Life、人生の質が向上しました。

 

ワーキングマザーの皆様の工夫を参考にしています↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

ヒカルの碁 全23巻完結セット (ジャンプ・コミックス)


読書の秋です


最近、小学生は、コナンを借りてはまってます。二度読み中。いまは、漫画も借りられたり、読みやすくていいなぁ。


ただし、今のところ、月刊誌は買ってなくて、作品をまとめ読みしてます。

まとめて読めるのは、ほんとに羨ましいー。実家にあるタッチも夏に小学生はまとめ読みしていた。タッチなんて、新刊出るたびに買ってたのに、(親が

一気読みしゃうなんて。贅沢な。でもほんとに贅沢なのは、リアルタイムで新刊を待ちわびながら読むことなのかも??


今年よかったのは、ヒカルの碁!


借りる時に、ナルト、マギ、なんて名前も出ましたが、昔と比べていまは簡単にキツイシーンがある気がします。

その点、ヒカルの碁は安心!でした。囲碁にはまりそうになる!という利点もありました。ちょっと前なので、名前的には懐かしいけど、通して読んだのははじめて。

次男はまだ園児なので、いつか揃えてもいいなーなんて思ったりもします。


あとは、ドラゴンボールも、王道で楽しめて、ひたすら筋力鍛えようとしたりしてました。


漫画おもしろいねー





多肉ちゃん♪

2018/07/06

 

エアープランツを買いに行ったが
あまり状態が良くなく、多肉ちゃんを購入した。

DSC_9718

時間を見つけて寄せ植えを行うとしょう
ひとつひとつの紹介は次回に!

まだまだ暑いぜぃ
暑い夏を切り撮っていこう^^

 

 

ランキングに参加しています。ポチ応援嬉しいです!
 

死にかけたwww

2018/07/06

今日、部活から帰る途中に、死にかけたwww


やばかったwww

大通りのそばの、小道から、いきなり車がはしってきた!!!

「ブブブブブウーン」あんなに鈍い車の音、初めて聴いたwww

あと60cmぐらいで、車と接触するところだった...危ないw

相手の車の窓が閉まってるのに、「スミマセン!!!」を、ずっと繰り返す私www

あーあ...怖かったwww

相手は、60代前半??の、男性でした。www軽自動車だったー!

人間というのはもしかすると道具に縛られているのかもしれない

If all you have is a hammer, everything looks like a nail

もしあなたがハンマーを手にしていれば、すべてが釘に見える

 

 

 武田鉄矢今朝の3枚おろし 「仕掛学」 を聞きました

仕掛学とはききなれないけれど、仕掛けを施してそこへ誘導するということを、

学問化し研究しているってことです。

 

たとえば 男性の小便器の的のイラスト この的をつけることで飛び散りが80%減り

年間清掃費が億円単位で違うってことで、馬鹿にはできない効果があります

他にはゴミ箱の上にバスケットゴールをつけてきれいに入れたくなったり

コミックの背表紙の絵柄を並べたらそろうようにしたりして

知らぬ間に仕掛け人の誘導につられています

 

仕掛けの条件として 仕掛け人と しかけられる人との目的が異なること

トイレの例では きれいに使ってほしい人と、使う側の的に当てる快感と言う

双方の違う2重の快感があると仕掛けとして有効となるそうで

これはいろいろ 使えそうな知識でした

 

またほかにも視覚トリガー 嗅覚トリガー 味覚トリガー

などなど 感覚を刺激するトリガーなどが紹介されました

これらは 快楽を求めた仕掛けですが

逆に不快を与えることで仕掛け人の目的を達成させる方法

例えば 道路の白線を車で踏んだ時になる異音はその不快トリガーを

利用した方法でうまい方法だと思いました

変わったところでは リカちゃん人形に苦い味をつけて

誤飲防止なんかあって知らない間に使われていたのです

 

この仕掛学 仕事でもこの考えをもって改善や安全活動などすれば

いろいろと使える場面は多いのではないかと感じます

無理にやらせるのでは やはり人はうまく動きません

うまく誘導できるようになれば 

仕事の成果も自然に上がって 来るような気がします

 

 

 

Kindleストアで人気コミックの最新刊も含めて最大46%ポイント還元セール中です。

大々的にセールと銘打っているわけではないので全体像ははっきりとつかめませんが、よく探してみるとそれなりの数のコミックが該当しているようです。

中には最新刊もセール対象となっているものがあるので自分が揃えているコミックが対象かどうかとりあえずチェックしてみる価値はありますぜ。

f:id:kun-maa:20170318203623j:plain

スポンサーリンク

最大46%ポイント還元対象コミックの一例 

個別で載せるのはあまりにも大量で収拾がつかないので「まとめ買い」があるものはまとめ買いでご紹介。もちろん各巻ごとの購入も可能です。

[まとめ買い] 逃げるは恥だが役に立つ(Kissコミックス)

[まとめ買い] 逃げるは恥だが役に立つ(Kissコミックス)

  • 作者: 海野つなみ
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
[まとめ買い] ワンパンマン(ジャンプコミックスDIGITAL)

[まとめ買い] ワンパンマン(ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者: ONE,村田雄介
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
[まとめ買い] 東京タラレバ娘(Kissコミックス)

[まとめ買い] 東京タラレバ娘(Kissコミックス)

  • 作者: 東村アキコ
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
東京喰種トーキョーグール:re 10 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

東京喰種トーキョーグール:re 10 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者: 石田スイ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 
東京喰種トーキョーグール:re 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

東京喰種トーキョーグール:re 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者: 石田スイ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/12/19
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 
[まとめ買い] ONE PIECE モノクロ版(ジャンプコミックスDIGITAL)(1-50)

[まとめ買い] ONE PIECE モノクロ版(ジャンプコミックスDIGITAL)(1-50)

  • 作者: 尾田栄一郎
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
[まとめ買い] ONE PIECE モノクロ版(ジャンプコミックスDIGITAL)(51-84)

[まとめ買い] ONE PIECE モノクロ版(ジャンプコミックスDIGITAL)(51-84)

  • 作者: 尾田栄一郎
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
[まとめ買い] 僕だけがいない街(角川コミックス・エース)

[まとめ買い] 僕だけがいない街(角川コミックス・エース)

  • 作者: 三部けい
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
[まとめ買い] 進撃の巨人(週刊少年マガジンコミックス)

[まとめ買い] 進撃の巨人(週刊少年マガジンコミックス)

  • 作者: 諫山創
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
[まとめ買い] ハイキュー!!(ジャンプコミックスDIGITAL)

[まとめ買い] ハイキュー!!(ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者: 古舘春一
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
[まとめ買い] ダンジョン飯(ビームコミックス(ハルタ))

[まとめ買い] ダンジョン飯(ビームコミックス(ハルタ))

  • 作者: 九井諒子
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
[まとめ買い] 暗殺教室(ジャンプコミックスDIGITAL)

[まとめ買い] 暗殺教室(ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者: 松井優征
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
[まとめ買い] 高台家の人々(マーガレットコミックスDIGITAL)

[まとめ買い] 高台家の人々(マーガレットコミックスDIGITAL)

  • 作者: 森本梢子
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
[まとめ買い] 宇宙兄弟(モーニングコミックス)

[まとめ買い] 宇宙兄弟(モーニングコミックス)

  • 作者: 小山宙哉
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
[まとめ買い] ゴールデンカムイ(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

[まとめ買い] ゴールデンカムイ(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者: 野田サトル
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
[まとめ買い] 3月のライオン(ジェッツコミックス)

[まとめ買い] 3月のライオン(ジェッツコミックス)

  • 作者: 羽海野チカ
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

探せばまだありそうな感じですが、とりあえず一例としてこんなところで。

噂では2017年3月22日までのセールらしいのでポチッとして連休中は漫画三昧なんてのもアリかな。僕は仕事で連休返上ですが何か。

これだけポイントが還元されるとそのポイントでまた次のコミックを買ったりなんかしてうまくやれば錬金術的な買い方も可能だったりするのでおもしろいですな。

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly

ウサギと春

2018/07/03

f:id:Akkiesoft:20090331123150j:image